医療・介護・福祉就職ウェブ CHUNICHI HEARTFUL JOB204
求人数

人生のサポーターを目指すあなたを中日新聞が応援します

お問い合わせ採用ご担当者様へ

求人情報を探す求人情報掲載件数204会員登録は無料!!会員登録をするとあなたにいち早く優良求人情報をお届けいたします。登録する

求人情報求人情報掲載件数204

条件クリア

閉じる

雇用形態で探す

職種で探す

勤務地で探す

施設形態で探す

あなたに合った仕事を探す

キーワードで探す

その他条件で探す

条件クリア

中日ハートフルジョブ > 知って得する豆知識 > 手をしっかり洗いましょう

知って得する豆知識就職の大いに役立つ最新の情報やニュースをお届けいたします。

介護職

看護師

薬剤師

保育士

医療
専門職

手をしっかり洗いましょう

2020年01月14日(火)

1月15日は手洗いの日。

P&Gさんが制定しました。手が5本指であることから、「い(1)い(1)て(5)」の語呂合せになっています。

手洗いは感染症や食中毒を予防するのに、最も有効な手段の一つです。

なぜならば、手は色々な所に接触するので、手を介して感染が拡がるリスクが非常に高いからです。
風邪やインフルエンザの予防のほかにも、冬に多く発生するノロウイルスによる感染症、そして2〜3月にかけて最も多く発生するロタウイルス感染症にも手洗いは非常に有効的です。
現在、愛知県内全域、岐阜県内全域にインフルエンザ警報も発令されています。(愛知県2019年12月19日発令、岐阜県2019年12月26日発令 愛知県HP・岐阜県HPより2020年1月14日現在)
すべてが手洗いで防げるというわけではありませんが、しっかりと手洗いをして、感染症や食中毒を防ぎましょう。

上手な手洗いのしかた

手洗いには、その手指衛生のレベルに合わせて、日常的手洗い、衛生的手洗い、手術的手洗いの3段階の方法があります。
その中でも日常的手洗い、食事を作ったり赤ちゃんのいる家庭では、衛生的手洗いが家庭の中では効果的です。

1.日常的手洗い

食事前やトイレに行った後、外出先から帰宅した場合などに行う手洗いで、水で汚れを洗い流すレベルの一般家庭で行われる手洗いです。咳やくしゃみを手で受け止めた時もそのままにしたり、ティッシュで拭くだけにせず、手洗いをしましょう。

  • 洗い方
    幼稚園や小学校の幼少時からうがいと並んで教えられている方法です。石鹸と流水による方法で十分な場合が多いです。両手の平で石鹸をよく泡立てて、30秒以上かけて洗っていきます。手の甲・指先・指の間・親指・手首も忘れず洗いましょう。
    特に風邪やインフルエンザの予防には効果があるとされていて、ノロウイルス・ロタウイルス対策にも効果が期待できると言われています。※石鹸自体にはノロウイルスを直接失活化する効果はありませんが、手の汚れを落とすことにより、ウイルスを手指から剥がれやすくする効果があるそうです。
    石鹸をしっかり流し、タオル等で手に付いた水を拭き取る事により、菌の繁殖を防ぐ事にも繋がりますので、手はきちんと拭きましょう。ただし、必要以上の手洗いの繰り返しは、皮膚を健全に維持するのに必要な皮脂まで洗い流してしまい、肌荒れなどの皮膚病の原因ともなりますので、必要以上に神経質にならないよう、決められた場面で適宜手洗いをしていきましょう。

2.衛生学的手洗い

汚れだけではなく菌の除去を目的とした手洗いで、汚れのほか通過菌(皮膚表層に定着している通常は人の体表には存在しない微生物で感染の原因にもなるもの)を除去するために行われます。
石鹸と流水で行う手洗い法と、速乾性アルコール消毒薬を使った手指消毒法があります。
目に見える汚れがある場合は手洗い法、目に見える汚れがない場合は手指消毒を行いますが、目に見える汚れがない場合でも、ノロウイルス・ロタウイルスなど、速乾性アルコール製剤による殺菌効果は期待できないアルコール抵抗性の微生物がいるため、石鹸と流水による手洗いで物理的に取り除くことが推奨されています。

  • 洗い方
    手洗い法
    石鹸と流水で行います。予め爪を短く切っておきます。指輪等をはずして手を濡らし、石鹸を十分泡立て、手の平・手の甲・指の間・親指・指先・手首の順に、一か所15秒以上かけてしっかりもみ洗い・擦り洗いをしていきます。手指はブラシなどを使用して洗浄します。
    すすぎは温水による流水で十分に行い、使いまわしではない清潔なタオルかペーパータオルで拭きます。
    水分をしっかりと取り去ることで付着微生物を少なくすることができるという研究結果があります。

    手指消毒法
    速乾性アルコール製剤を適量手の平で受け取り、擦り合わせ、手の平・手の甲・指の間・親指・指先・手首の順に、細かい所まで丁寧に擦り伸ばしていきます。全体にアルコールが行き渡ったら、最後は乾くまで擦りこみます。

3.手術的手洗い

手術時感染予防のために行われる手洗いです。一般家庭ではここまでする必要はありません。

手洗いで注意したい部位とは

普通に手洗いをしていると、洗い残してしまいがちな部分があります。それは爪・指先・指間・親指の手の甲側です。洗い残しのないように注意しましょう。
実はこの場所、手荒れをしやすいところでもあります。手が荒れていると皮膚のバリア機能が落ち、常在菌が増加して細菌が手に付着しやすくなり、感染のリスクも高まります。また手荒れによる痛みから手洗いがおざなりになってしまうかもしれません。
手洗いとセットでこの場所を覚えておいて、寝る前にハンドクリームを塗りこみながらマッサージをしましょう。しっとりとしたきれいな手も目指せます。
手洗いをしっかりとして、冬の健康を維持しましょう!

手をしっかり洗いましょう

ページ先頭へ