医療・介護・福祉就職ウェブ CHUNICHI HEARTFUL JOB166
求人数

人生のサポーターを目指すあなたを中日新聞が応援します

お問い合わせ採用ご担当者様へ

求人情報を探す求人情報掲載件数166会員登録は無料!!会員登録をするとあなたにいち早く優良求人情報をお届けいたします。登録する

求人情報求人情報掲載件数166

条件クリア

閉じる

雇用形態で探す

職種で探す

勤務地で探す

施設形態で探す

あなたに合った仕事を探す

キーワードで探す

その他条件で探す

条件クリア

中日ハートフルジョブ > インタビュー > 浅海 敏彦

インタビュー

CHUNICHI INTERVIEWインタビュー記事をお知らせいたします。

ハートフルトーク

株式会社 サンドラッグ
人事部長
浅海 敏彦さん

全国で「かかりつけ薬局」を目指しています

Q1 店舗の特徴は?

当社ではスタッフを調剤・OTC(一般用医薬品)カウンセリングスタッフと店舗運営スタッフに分けた「1店舗2ライン制」を導入し、経営効率の向上かつ患者さま・お客さま目線の接遇を実現しています。調剤専門薬局であるサンドラッグファーマシーズは、地域の「かかりつけ薬局」を目指し、店舗ネットワークと経営基盤を生かして全国に出店を推進。加えて、OTC薬や健康食品、介護や食事・栄養摂取に関することも気軽に相談できる態勢を整えることで、厚生労働省が定める「健康サポート薬局」の認定・取得に取り組んでいます。

Q2 店舗で目指していることは?

種類豊富なOTC薬を取りそろえたドラッグストアに、どこの医療機関の処方せんも受け付ける調剤部門を併設した店舗。それがサンドラッグの目指す、地域の健康を担う「かかりつけ薬局」の形です。医療機関から処方された薬、そしてちょっとした体の不調のときに使うOTCを含めた薬歴を患者さまごとに一括管理し、健康増進のための健康食品やサプリメントでも的確なアドバイスの提供を実践。薬のことや健康のことで、少しでも気になることがあれば、いつでも相談に乗れる「街の健康拠点」として地域に寄り添いたいです。

Q3 現在の研修制度は?

研修には2つのコースがあります。1つは、入社後2年間の調剤研修からスタートし、その後2年間のOTC研修を経て、「OTC+調剤併設型かかりつけ薬局」で活躍していただくコース。もう1つは入社後2年間の研修はOTC研修からスタートし、その後2年間で調剤研修を経て、同じく「OTC+調剤併設型かかりつけ薬局」で活躍していただくコースです。OTC研修の後、OTCを継続することも可能です。この他に、調剤スペシャリストになるための特別なコースもあります。将来は調剤教育担当者となり、サンドラッグファーマシーズのエリアマネージャーや教育講師をはじめ、会社の運営にも携わることができます。

****メッセージ****

勤務地、勤務体系ともに相談に乗り、受け入れるスタンスです

調剤薬局であれば主治医と連携を取り、より深く健康サポートに携わることができますし、ドラッグストアでは未病の段階から健康に関するアドバイスができます。どちらも資格や経験が生かすことができ、やりがいは尽きません。「かかりつけ薬局として、全国各地の皆様の健康管理に貢献していく」というビジョンを掲げている当社では、どのような勤務地・勤務体系のご希望でも相談に乗り、受け入れるスタンスです。従業員満足・モチベーション向上に繋がる施策や取組みがないか、社内外に向けてアンテナを張り、特に従業員の声を拾うことも大切にしています。また、人事だけでなく他部署も連携することで会社全体を盛り上げるよう心掛けています。人事担当者として、就職・転職を考えている方にお会いできるのを楽しみにしています。

浅海 敏彦さん

ページ先頭へ