医療・介護・福祉就職ウェブ CHUNICHI HEARTFUL JOB274
求人数

人生のサポーターを目指すあなたを中日新聞が応援します

お問い合わせ採用ご担当者様へ

求人情報を探す求人情報掲載件数274会員登録は無料!!会員登録をするとあなたにいち早く優良求人情報をお届けいたします。登録する

求人情報求人情報掲載件数274

条件クリア

閉じる

雇用形態で探す

職種で探す

勤務地で探す

施設形態で探す

あなたに合った仕事を探す

キーワードで探す

その他条件で探す

条件クリア

中日ハートフルジョブ > インタビュー > 栗林 江利子

インタビュー

CHUNICHI INTERVIEWインタビュー記事をお知らせいたします。

ハートフルトーク

社会福祉法人 賛育会
東海清風園
介護係長
栗林 江利子さん

ご利用者にも働く職員にも寄り添う施設でありたい

Q1 施設で力を入れていることは?

開設して47年の特別養護老人ホームで、現在170名の方が暮らしています。ここで目指しているのは「持ち上げない介護」。その実践のためにリフトや移乗器具をそろえ、研修などを毎月行っています。また、職員の働きやすい環境づくりにも余念はありません。普段ご利用者に寄り添うケアにあたっていますが、働く職員にも同様の配慮が必要です。職員が自身の家族を大切にしながら働けるようにするのは、組織の責任。年間休日124日プラス有給休暇10日(最長20日)の付与の他、産休・育休、時短勤務の促進など、女性も長く働けるような体制があります。実際、育休を複数回取得している女性職員は3割を超えています。

Q2 介護職に必要な資質は?

「介護」というと、お年寄りを援助することだと考えている人は多いのではないでしょうか。しかし、実は職員の方がご利用者に助けてもらっています。確かに介助という点では、職員がご利用者のお世話をすることになりますが、その中で職員は人生の先輩であるご利用者に知らなかったことを教わる機会、自分自身を見つめ直す機会をいただいているのです。そうなると介護職に必要な資質は、やはり感謝の気持ちと謙虚な姿勢。この2つは欠かせないと思いますね。

 

Q3 普段心掛けていることや喜び、今後の目標は?

介護の仕事は、ご利用者一人一人の生活に立ち入ることです。そこで、「お邪魔します」「感謝します」といった気持ちをきちんと言葉にするように心掛けています。あるご利用者が、「あんたがいてくれてうれしいよ」と笑顔で応じてくださったことがありましたが、なんともいえない幸せな気持ちになりました。目標に掲げているのは、組織のために働くのではなく、人のために働く組織として、お金の論理よりもミッションの実現を優先させること。そうなるように自分を磨き続けたいと思っています。

****メッセージ****

関わる人の心の機微に触れることができる仕事です

介護は、介護保険制度に沿って行うものです。しかし、無制限とはいわなくとも制度にとらわれることなく、ご利用者やそのご家族など目の前の人を支援させていただくことが介護職の役割だと考えます。介護の現場では、日々さまざまなことが起こります。職場の仲間やご利用者、そのご家族と一緒に泣き、喜ぶ。そんな関わる人の心の機微に触れる介護の仕事を、私は誇らしく思っています。ぜひ、その素晴らしい時間を共有しませんか。

栗林 江利子さん

ページ先頭へ