医療・介護・福祉就職ウェブ CHUNICHI HEARTFUL JOB306
求人数

人生のサポーターを目指すあなたを中日新聞が応援します

お問い合わせ採用ご担当者様へ

求人情報を探す求人情報掲載件数306会員登録は無料!!会員登録をするとあなたにいち早く優良求人情報をお届けいたします。登録する

求人情報求人情報掲載件数306

条件クリア

閉じる

雇用形態で探す

職種で探す

勤務地で探す

施設形態で探す

あなたに合った仕事を探す

キーワードで探す

その他条件で探す

条件クリア

中日ハートフルジョブ > インタビュー > 楢﨑 優

インタビュー

CHUNICHI INTERVIEWインタビュー記事をお知らせいたします。

ハートフルトーク

社会福祉法人八事福祉会
特別養護老人ホーム 八事苑
生活相談員
楢﨑 優さん

どこよりも認知症にやさしい街が目指せる職場

 Q1 働きやすさを感じるのはどんなところ?

1985年に設立された法人で30年以上の歴史がある上、職員の定着率が高いので安心して働くことができます。その証拠に設立当初からの職員が多く、頼りになる上司や先輩ばかり。相談事にも親身に応じてくれます。教育制度が整っているのも見逃せません。新人研修から介護のこと以外にも防災や食品衛生に関する講習がみっちり行われ、今もしっかり役に立っています。また、特別養護老人ホームの他に居宅介護事業所やデイサービスセンター、いきいき支援センターなど事業内容が多岐にわたり、将来の働き方に選択肢があるのもうれしいところです。

 Q2 行っている取り組みの中で特徴的なのは?

地域における認知症ケアの推進と認知症への理解を深めるために実施している「認知症カフェ」が、この8月から開催日を1回増やし、月に2回行うことになりました。生活相談員の仕事と並行して私も副店長として関わっていて、ここでは認知症サポーターによる認知症予防体操やボランティアによる演奏会、防犯講座といったイベントの企画・運営のお手伝いをしています。天白区内には13カ所の認知症カフェがありますが、集客数は当法人の認知症カフェが最多。たくさんの人に求められていることに私自身も喜びとやりがいを感じますし、どこよりも認知症にやさしい街を目指したいです。

 Q3 生活相談員として心掛けていること、感動したことは?

120床ある施設なので120人と関わるわけですが、他の仕事ではなかなかないことですし、ご家族を含めるとその数は膨大です。それだけの人の生活を支援させていただいていると思うと、やりがいを感じるばかりです。仕事を通じて感動はたくさんありますが、特に印象的なのは、亡くなって退所された方のご家族から私宛てに後日手紙が届いたときのことです。手紙には、入所前の自宅にいたときから一転して、入所したことによって表情が笑顔になったという旨で感謝の言葉がつづられていました。忘れられない出来事で、その手紙は今でも大事に持っています。

****メッセージ****

介護職は困っているお年寄りを助けるヒーロー

私は2人の子どもに、「お父さんは困っているお年寄りを助ける、ヒーローみたいな仕事をしているよ」と話しているんです。子どもたちのイメージは、戦隊ヒーローのようなコスチュームを着て、怪獣をやっつけているのを想像しているのでしょうが、介護の仕事も同じように困っている人を助ける魅力的な仕事だと思っています。大変な仕事といわれる分、やりがいは随所にありますし、感動する瞬間にも出会えるでしょう。当法人への応募資格に「やさしい気持ち」とありますが、まさにその通り。その気持ちがあれば、楽しんで仕事ができるでしょうし、続けられるはずです。

 

楢﨑 優さん

ページ先頭へ