医療・介護・福祉就職ウェブ CHUNICHI HEARTFUL JOB204
求人数

人生のサポーターを目指すあなたを中日新聞が応援します

お問い合わせ採用ご担当者様へ

求人情報を探す求人情報掲載件数204会員登録は無料!!会員登録をするとあなたにいち早く優良求人情報をお届けいたします。登録する

求人情報求人情報掲載件数204

条件クリア

閉じる

雇用形態で探す

職種で探す

勤務地で探す

施設形態で探す

あなたに合った仕事を探す

キーワードで探す

その他条件で探す

条件クリア

中日ハートフルジョブ > インタビュー > 尾関 里奈

インタビュー

CHUNICHI INTERVIEWインタビュー記事をお知らせいたします。

ハートフルトーク

社会福祉法人
なごや福祉施設協会
なごやかハウス滝ノ水
介護福祉士
尾関 里奈さん

利用者さんを大切にしつつ、働きやすい環境づくりにも余念がありません

Q1 施設として力を入れていることは?

当協会では、2018年度から2027年度の10年間を計画期間とした中長期経営計画を策定し、「ご利用者の人格の尊重と自立支援に向けた介護」を大きな柱の一つに掲げています。当施設はそのモデル施設に指定されており、愛知県老人福祉施設協議会が主催する「介護力向上講習会」に、私を含めた数人が参加。後日全体で共有し、実践しています。今では「夜間眠れない利用者さんの水分摂取量を上げて日中の覚醒を促したことで、安眠できるようになった」「車いすから立ち上がるのが精いっぱいだった利用者さんの運動機会を増やしたところ、歩行器を使って歩けるようになった」など目に見える成果も現れ、職員の成功体験にもつながっています。

Q2 施設独自の取り組みは?

介護職員の体に掛かる負担の緩和です。利用者さんの移乗介助などで腰を痛めることの多い介護職ですが、当施設では「ノーリフティング」と銘打った「持ち上げない介護」を目指しています。そこで、利用者さんをベッドから車いすへ移乗するときに使用する「スライディングボード」を導入。その名の通り板(ボード)を使って移動(スライド)させる器具で、「持ち上げない移乗介助」ができるようになりました。他に、日勤帯と比べてスタッフの配置人数が少ない夜勤帯で、「HAL®」という介護ロボットも導入しています。この機器はベッド上の排泄介助や体位交換など、中腰で行うケア時に腰部の負担軽減のために装着し、移乗や体位交換等の介助作業をアシスト。厳密には持ち上げる動作に関わってきますが、腰への負担は格段に軽減され、介護職員が働きやすい環境へとつながっています。

Q3 介護職に必要な資質や、心掛けておくべきことは?

お年寄りが好きな気持ちが第一です。人は誰しも喜怒哀楽があります。たとえ嫌な思いをしてもその気持ちさえあれば大丈夫。もし自分に合わない利用者さんがいたのなら、その人の良いところを見つける努力は惜しまずに。良いところも悪いところもあっての人なので、接するほどに良いところが見つかりますし、苦手な利用者さんほど関わることが大切になります。あとは、視野を広く持つこと。介護施設では、介護職員一人で複数の利用者さんをケアします。万遍なく気を配る必要があり、確かに疲れることではありますが、気を遣って気付くことの方が圧倒的に多いものです。

****メッセージ****

無資格・未経験の人もぜひ

介護職の方なら誰もが思うことでしょうが、利用者さんの「ありがとう」のひと言が何よりうれしく、介護の仕事においては大きな魅力です。そして人生の先輩である利用者さんと関わることでコミュニケーションの幅も広がり、いろいろな考え方ができるようになります。私自身、今では苦手な人が思いつかないくらい。無資格・未経験だからと躊躇(ちゅうちょ)している人も思い切って飛び込んできてほしいです。当協会では職員の立場や経験に合わせた人材育成に取り組んでいて、研修も勤務の合間ではなく時間を確保した上で行われます。社会人になって学べる機会はそんなにありませんし、現場で生かせる知識や技術がきっと身に付くはずです。

尾関 里奈さん

ページ先頭へ