医療・介護・福祉就職ウェブ CHUNICHI HEARTFUL JOB170
求人数

人生のサポーターを目指すあなたを中日新聞が応援します

お問い合わせ採用ご担当者様へ

求人情報を探す求人情報掲載件数170会員登録は無料!!会員登録をするとあなたにいち早く優良求人情報をお届けいたします。登録する

求人情報求人情報掲載件数170

条件クリア

閉じる

雇用形態で探す

職種で探す

勤務地で探す

施設形態で探す

あなたに合った仕事を探す

キーワードで探す

その他条件で探す

条件クリア

中日ハートフルジョブ > NEWS&TOPICS > コロナ病床きょう開設 東部医療センター 軽症~中等症の22床 

医療・介護・福祉就職ウェブ CHUNICHI HEARTFUL JOB NEWS&topics

NEWS & TOPICSおすすめのお仕事取材やあなたの知りたい情報をお知らせいたします。

コロナ病床きょう開設 東部医療センター 軽症~中等症の22床 

2021年04月01日(木)

ビニールカーテンが設置された新型コロナ専用病床=千種区の東部医療センターで

 千種区の東部医療センターで一日から、新型コロナウイルス感染症の専用病床の運用が始まる。軽症~中等症の二十二人を受け入れることができ、医師四人、看護師二十四人体制で治療にあたる。専用病床は「高次ウイルス感染症センター」で、院内の旧東病棟五階を改装した。二十二床はすべて個室で、室内にはウイルスを遮るビニールカーテンや、陰圧機能を備える。

 専用病床の村上信五センター長は「第四波が警戒され、予断を許さない。多くの患者を受け入れていくほか、後遺症の研究にも取り組めれば」と話した。

 東部医療センターでは三十一日まで最大三十二床を確保し、重症者を含む累計三百六十人以上の患者を受け入れてきた。専用病床の開設で、市内のコロナ病床は計二百七十五床となる。

 東部医療センターは三十一日まで市立病院だったが、一日からは西部医療センター(北区)とともに、名市大の付属病院となる。(白名正和)

戻る <コロナ病床きょう開設 東部医療センター 軽症~中等症の22床 > 次へ

ページ先頭へ