医療・介護・福祉就職ウェブ CHUNICHI HEARTFUL JOB290
求人数

人生のサポーターを目指すあなたを中日新聞が応援します

お問い合わせ採用ご担当者様へ

求人情報を探す求人情報掲載件数290会員登録は無料!!会員登録をするとあなたにいち早く優良求人情報をお届けいたします。登録する

求人情報求人情報掲載件数290

条件クリア

閉じる

雇用形態で探す

職種で探す

勤務地で探す

施設形態で探す

あなたに合った仕事を探す

キーワードで探す

その他条件で探す

条件クリア

中日ハートフルジョブ > 知って得する豆知識 > 【知っておきたい豆知識】自分だけのこだわりコーヒーの味は?

知って得する豆知識就職の大いに役立つ最新の情報やニュースをお届けいたします。

介護職

看護師

薬剤師

保育士

医療
専門職

【知っておきたい豆知識】自分だけのこだわりコーヒーの味は?

2017年04月01日(土)

皆さんは、コーヒーを飲みますか?
自宅にて自分で入れて飲んでいる人や、カフェ巡りが好きな人、缶コーヒーを愛飲している人、色々なスタイルでコーヒーを楽しんでいる人が多いかと思います。

最近では、おしゃれなカフェも増えていますし、コーヒーメーカーの登場により家でも気軽にコーヒーを楽しめるようになりました。

突然ですが皆さんは、「カフェオレとカフェラテって何が違うんだろう?」と思ったことはありませんか?
この違いを知らない人は意外と多いかと思います。
そこで今回は、まず、オレとラテの違いから始めて、そこからコーヒーの種類や抽出方法を一緒に見ていきましょう!

カフェオレとカフェラテの違いとは?

カフェオレとは、私たちがイメージするコーヒーに、ミルクを混ぜたもののことを言います。
カフェラテとは、エスプレッソ式で抽出したコーヒーに、ミルクを混ぜたもののことを言います。

カフェオレとカフェラテの大きな違いは、エスプレッソを使用しているかどうかが大きな違いです。

ただ、あまり変わらないような気がしませんか?

実は、「オ・レ」は、フランス語で「牛乳」という意味で、「カフェ・オ・レ」は、コーヒーと牛乳を混ぜたという言葉になります。
一方、「ラテ」は、イタリア語で「牛乳」を意味する「ラッテ」のことで、これもコーヒーと牛乳を混ぜたものという言葉になります。
イタリアでは、コーヒーをエスプレッソにして飲むことが主流なことから、日本では、コーヒーを牛乳で割ったものを「カフェオレ」、エスプレッソを牛乳で割ったものを「カフェラテ」と呼ぶようになりました。

では、私たちがイメージするコーヒーとエスプレッソの違いは何なのでしょうか?

私たちがイメージするコーヒーとは?

私たちがコーヒーと聞いてイメージするのは「ドリップ式コーヒー」のことです。
「ドリップ」とは、紙や布のフィルターの上にひいたコーヒー粉を入れ、上から熱湯を注いでこすことを言います。

ドリップ式は、濃度にもよりますが、基本的には透明度のあるコーヒーが抽出されます。なぜ、透明度のあるコーヒーが抽出されるかといいますと、コーヒーの油脂分は紙やネル(布)によってこされ、抽出液に入らないためです。

例えば、紙のフィルターが使われる「ペーパードリップ」や、ネルを使いコーヒーをこす「ネルドリップ」により作られるコーヒーは、濃度にもよりますが、スッキリとしたクリアな味わいとなり、自宅で比較的簡単に入れることが出来ます。

コーヒーを気軽に楽しみたい方は、ペーパードリップやネルドリップを実践して、お家で贅沢なひと時を過ごすのもいいかもしれません。
簡単と言いましたが、ドリップ式コーヒーもこだわりを持つと深い世界です。興味を持ったら調べてみて、自分なりの一杯を探してみてください。

エスプレッソとは?

エスプレッソとは、一般的に細かく挽いたコーヒー豆を加圧し短時間で抽出したコーヒーの一種です。

特徴としては、ドリップ式のようなフィルターが無いので、コーヒーの油脂分がダイレクトに抽出され、ギュッとうまみが凝縮されていることです。
加圧していますので、少ない豆の量で済み、その分カフェインが少な目になります。苦味の強いエスプレッソのカフェインが、ドリップ式より少ないのは意外ですね。

また、エスプレッソを使って、たくさんのバリエーションのコーヒーが作られます。

  • カプチーノ(エスプレッソ+ミルク+スチームミルク)
  • カフェ・マキアート(エスプレッソ+スチームミルク)
  • カフェ・モカ(エスプレッソ+ミルク+チョコレート)

ここで言うスチームミルクとは、蒸気で温めながら泡立てたミルクのことを言います。ミルクの泡が、ミルクのクリーミーさを際立てます。

上記にあるものは、よくカフェで見かけるメニューだと思います。もし、友達とカフェに行き、相手がコーヒーで迷っていたら、違いを教えてあげられるといいですね。

また、エスプレッソの抽出に、エスプレッソマシンを使うのが一般的のため、ドリップ式に比べるとあまり気軽とは言えないかもしれません。
どうしても家でエスプレッソコーヒーを飲みたい!という人は、家庭用のエスプレッソマシンや、エスプレッソを抽出できるポットを探してみてください。
始めるのにハードルが高いですが、ご自宅でのオシャレなカフェ生活が待っていますよ!

まとめ

カフェオレとカフェラテの違いは、使っているコーヒーがエスプレッソかどうかでした。
その違いを知って飲むのと、知らないで飲むのでは、コーヒーの楽しみ方がちょっぴり違うのではないでしょうか。

ドリップ式でしたらお家でも手軽にできますので、まずはドリップ式でカフェオレを作るのもいいですね。お湯を注ぐだけのインスタントでも、結構おいしい一杯が作れますよ!

コーヒーについての理解を深め、今日から一杯のコーヒーを楽しんでみてくださいね。

【知っておきたい豆知識】自分だけのこだわりコーヒーの味は?

ページ先頭へ