医療・介護・福祉就職ウェブ CHUNICHI HEARTFUL JOB251
求人数

人生のサポーターを目指すあなたを中日新聞が応援します

お問い合わせ採用ご担当者様へ

求人情報を探す求人情報掲載件数251会員登録は無料!!会員登録をするとあなたにいち早く優良求人情報をお届けいたします。登録する

求人情報求人情報掲載件数251

条件クリア

閉じる

雇用形態で探す

職種で探す

勤務地で探す

施設形態で探す

あなたに合った仕事を探す

キーワードで探す

その他条件で探す

条件クリア

中日ハートフルジョブ > 知って得する豆知識 > 【職場選びのチェックポイント】介護職員処遇改善加算の区分

知って得する豆知識就職の大いに役立つ最新の情報やニュースをお届けいたします。

介護職

【職場選びのチェックポイント】介護職員処遇改善加算の区分

2020年03月17日(火)

介護職員処遇改善加算とは、介護職員の賃金向上を目的に国がキャリアパス整備や職場環境の改善に取り組んでいる事業所に対して、介護報酬を加算して支給する制度です。
この制度で支給された介護報酬は介護職員の賃金に還元することを義務付けられています。つまり給与UP+やりがいがあり、働きやすい職場づくりのために作られた制度なのです。
介護職員処遇改善加算は事業所の取り組み度合いに応じてⅠ~Ⅴまで区分され、その区分に応じて介護報酬の加算率も高くなります。(Ⅰ>Ⅴ)すなわち、この区分は働きやすい職場を見極める指標となりえるのです。
 
※2019年10月スタートの介護職員等特定処遇改善加算とは…
 介護職員処遇改善加算のⅠ~Ⅲを取得している事業所が対象となり、原則、勤続年数10年以上の技能や経験を持った介護福祉士の処遇を改善する目的で始まった制度です。
 長く働けば、お給料が上がる制度が始まっています。

介護職員処遇改善加算の解説

加算を申請するのに必要な要件・支給金額

上の図のように介護職員処遇改善加算の区分は「キャリアパス要件」と「職場環境等要件」をどれだけ満たしているかで変わります。「キャリアパス要件」には次の3種類の要件があります。
 ①役職や職務内容に応じた賃金体系の整備
 ②スキルアップのための研修会・資格取得支援の実施または機会を設けること
 ③経験や資格に応じた昇給制度または一定の基準に基づいた定期昇給判定制度の整備
また「職場環境等要件」とは、賃金以外の職場環境改善に対する取り組み(例えば職員の腰痛予防のためスーツ型介護ロボットを導入するなど)を指します。
そしてこの区分によって支給金額が大きく異なります。上記要件を全て満たしている加算(Ⅰ)と加算(Ⅲ)以下では月2万円以上も差が出ます。

注意点

事業所へ支給された介護報酬をどのように職員のお給料に反映するかは各事業所が決めます。雇用形態・勤続年数・資格の有無などによって支給する・しないが定められていたり、毎月のお給料に手当として支給されるか賞与に上乗せして支給されるかなど様々です。
就職・転職をする際、賃金面を気にされる方は、事業所へ確認してみてもよいかもしれません。

まとめ

以上のように、介護職員処遇改善加算の上位区分を取得している法人は職員が働きやすい環境を整え、賃金面でも優れていると考えられます。この区分を職場さがしのチェックポイントのひとつとして就職・転職活動に活かしてみてはどうでしょうか。

【職場選びのチェックポイント】介護職員処遇改善加算の区分

ページ先頭へ